上級管理職エグゼクティブとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
HOME > 会社の利益に直結する仕事がこなせるか、が求められます

会社の利益に直結する仕事がこなせるか、が求められます

即戦力は当然、これまでのキャリアと人脈も重要

エグゼクティブとして転職を考える場合、相手先の企業がどのような人材を求めているのか、これを知ることはとても重要です。では、企業はどういった人材を求めているものなのでしょうか。

エグゼクティブと言えば会社の運営に携わる重要なポストということになります。そうなるとやはり高学歴でなければいけないのだろうか、と考える方も少なくないのですが実際にはそんなことはありません。

確かに、高学歴であるということはその人の能力を判断するうえで1つの参考材料にはなるでしょうが、高学歴だから優秀であるとも限りませんし、高学歴ではないからと諦めてしまう必要は決してないのです。

年齢も同様で、若くなければいなないということはありません。エグゼクティブには即戦力としての活躍が期待されますし、多くの経験を積んでいるということは大きな武器になります。たとえ年齢を重ねていたとしても、能力が優れていると判断されればなんの問題もありません。

具体的にどのような人材が求められることになるかという点についてですが、エグゼクティブとしての転職の場合、やはりすぐに結果を残してくれるかどうかということが重要になってきます。企業として重要なポストを任せるわけですし、入社したばかりであってもすぐに活躍をしてもらわなければならないのです。この点を考えると高い適応能力、判断力、経験などが求められるということが言えるでしょう。

また、人間的に優れているということも重要になります。つまりは人柄で、エグゼクティブは多くの部下を指揮し、動かさなければいけません。どんなに能力が高いとしても部下が付いてこなければ意味がありませんし、結果を残すことは難しくなってしまいます。多くの部下を任せられる人材であるかどうか、これも企業が重要視するポイントになっています。

エグゼクティブとしての転職の場合、以上のようなことを企業にアピールすることができるかどうかが大切になってくるということです。